薄毛対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

増毛後のかっこいい髪形を画像、写真、カタログで探すことのメリット

 

質問

増毛後の髪型はちゃんとイメージしておいた方がいいの?

 

答え

はい。そうすることで、本人も、また美容師などのカットを担当する人なども、その目標に向かって走りやすくなります。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

ただ単に(増毛したい!)って念じるよりは、(増毛してこんな髪型をしてみたい!)っていう風に、具体的に想像した方がその思考が実現化しやすくなるよ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 増毛をする際には画像や写真から、したい髪型の目標を立てる
  • 増毛を検討する際に画像や写真、ヘアカタログを持参してみる
  • 希望のかっこいい髪型ができるようになる
  • 髪の毛を傷めるような習慣には気をつける
  •  

     

    増毛をする際には画像や写真から、したい髪型の目標を立てる

     

    薄毛が気になってくると、増毛方法をいろいろと考えることになりますが、実際に増毛に成功するための秘訣としては、しっかりと目標を立てることが挙げられます。増毛をしてどのくらいのボリュームアップを目指すかということを考えるのはとても重要です。

     

    というのも、目標とするレベルによって増毛の方法が変わってきますし、どのくらいの期間続けるかということも変わってくるからです。それで、増毛を達成したらどんな髪型にしたいのかをインターネットの画像や写真、ヘアカタログなどを見て考えておくと良いでしょう。

     

    薄毛

     

    何においても言えることですが、しっかりとした目標を持って努力することで、効率よく目標を達成することができますし、何らかのトラブルがあったとしてもめげずに続けていく力となります。特に増毛では、時に試した方法がなかなか効果が出ずに時間がかかってしまうこともありますし、定期的なチェックやメンテナンスなどで手間がかかることもありますので、しっかりとした動機付けを持っていることは重要です。

     

    また、常に理想とする髪型を意識することで、毛髪に良くない生活習慣を改善する助けになります。薄毛は遺伝的な要素もありますが、やはり生活習慣の悪さが大きな原因になっていることが多いものです。

     

    しかし、長く続けてきた生活習慣を改善するというのは、簡単にできることではありませんので、自分の中で目標とするかっこいい髪型をイメージし続けることで、強いモチベーションを持つことができます。そのためにも、やってみたい髪型が載っているヘアカタログなどを部屋の見えるところに置いておくなどして、いつも思い起こせるようにしておくと良いでしょう。

     

    薄毛

     

    ニワトリ

    常に理想とする髪型を意識するっていうことは大切だね!『イメージング』とも言うけど、例えばダイエットやトレーニングなんかでも、理想の身体をイメージングするのとしないのとでは、結果が変わってきたりするんだ!髪型においても、まずイメージングすることが必要だね!

    ぴよぴよ(どんな髪型にするか思い浮かべるっすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • 増毛を達成したらどんな髪型にしたいのかをインターネットの画像や写真、ヘアカタログなどを見て考えておくと良い。
  • 常に理想とする髪型を意識することで、毛髪に良くない生活習慣を改善する助けになる。
  •  

     

    増毛を検討する際に画像や写真、ヘアカタログを持参してみる

     

    会社によって増毛の方法が異なりますし、それぞれの頭皮の状況や脱毛の状況によって、どのような増毛の方針を立てるかは変わってきます。どの部分を重点的に増毛するかなどは、コンサルティングを重ねることによって決められていきますので、相談する時にこんな髪型になるような形で増毛をしたいという参考になるものがあると、増毛の方針を立てやすくなります。

     

    そこで、コンサルティングをする際に、したいなと思うかっこいい髪型が載っている写真やヘアカタログを持っていくと良いでしょう。その画像を見ながら、プロの目でどのような方法で増毛をするのか、どの部分をボリュームアップしたら良いかを検討できます。

     

    ただなんとなく髪の毛を増やしたいという希望でも、当然増毛プランを立てることができますし、しっかりとした希望があるとより具体的に増毛の方法を考えられるのです。無駄な時間をかけずに効率よく増毛を始めるためにも、こうしたことを注意すると良いでしょう。

     

    薄毛

     

    また、こうした希望を伝えることによって、担当者との間にコミュニケーションが生まれてきます。増毛をするにあたっては、コンサルティングを通して自分のプライバシーを知られることもありますので、ある程度担当者と良い関係を築くことは大事です。信頼関係を作ることによって、細かい要望を組んで対策を立てることもできるようになりますし、何らかの不満を感じた時も遠慮せずにはっきりと言えるようになります。

     

    そのための土台として、したい髪型の画像を見せて話し合いをして、自分の思っていることをはっきりと伝えてコミュニケーションを取るようにしましょう。担当者としてもこうした希望があると、増毛に取り組む人を応援したいという気持ちが強くなりますので、より増毛に力を入れることができるようになります。長い付き合いになることもありますので、こうした関係を持っておくのはメリットが大きいことです。

     

    ニワトリ

    美容師からしても、『おまかせで』とか、『格好良くしてください』って言われるよりは、ヘアカタログを持参して指定してもらった方が有難いよ!そういう漠然とした指示をされると、(後で文句を言われたらいやだな)って思うっちゃうからね!

    ぴよぴよ(双方のためになるっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • コンサルティングをする際に、したいなと思うかっこいい髪型が載っている写真やヘアカタログを持っていくと良い。
  • コンサルティングを通して自分のプライバシーを知られることもあるので、ある程度担当者と良い関係を築くことは大事。
  •  

     

    希望のかっこいい髪型ができるようになる

     

    薄毛の時には思い切ってできなかったようなかっこいい髪型が、増毛をすることによってできるようになりますので、したい髪型をいろいろと試してみると良いでしょう。

     

    増毛の方法にもよりますが、さっぱりと短髪にするという選択肢を選ぶこともできます。薄毛が気になっていると、どうしてもそれを隠すために髪の毛を長い状態にしている人が多いですが、髪の毛が多くなると思い切って短く髪の毛を切ることができるようになります。

     

    今までとはまったく印象の異なる髪型ができるようになりますので、イメージアップにも最適です。また、頭部の蒸れや不潔な状態がなくなりますので、増毛効果を長引かせることにもつながります。

     

    さらに、髪を立てるという髪型にも挑戦することができるようになります。髪の毛が薄くなると、髪の毛のコシも弱くなってしまうので、なかなか髪の毛が立たず流すだけというスタイルになりがちです。しかし、増毛を続けることによって、しっかりとした太さのある髪の毛を手に入れられますので、パンチのあるヘアスタイルをすることもできます。

     

    若々しさを演出することができますし、髪型のバリエーションもかなり増えますので、増毛のメリットを最大限に活かせますので、こうしたヘアスタイルを目標に増毛にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

     

    さらに、よりヘアスタイルに気をつけるようになりますので、髪の毛に優しいシャンプーの仕方や毎日の手入れの方法を覚えることにもなります。せっかく増毛することができて、かっこいい髪型ができるようになったので、そのスタイルを維持できるように髪の毛と頭皮を優しく扱うようにしようという気持ちが強くなるのです。

     

    薄毛

     

    ニワトリ

    短髪にすれば、若々しい印象を与えたり、薄毛を逆に利用できたり、誤魔化さないことで不自然さが出ないようになったり、髪型のバリエーションが増えたり、髪の毛の手入れにいつも以上に真剣になるなどの、様々なメリットがあるよ!

    ぴよぴよ(薄毛と短髪は相性がいいっすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • 短髪にすることの様々なメリットを確認する。
  •  

     

    髪の毛を傷めるような習慣には気をつける

     

    増毛することによって、ずっとしたかったかっこいい髪型ができるようになると、つい無茶をしてしまう人もいます。刺激の強い整髪料を使うようになったり、髪の毛を定期的に染めるようになったりする人もいます。

     

    もちろん、使い方に気をつければ新しい髪型を楽しむことにつながりますが、無頓着にこうした習慣を続けてしまうと、せっかくの増毛の努力を無駄にしてしまうことになりかねません。

     

    刺激の強い整髪スプレーやジェルなどは、頭皮に炎症をもたらすこともありますし、頭皮の衛生環境を悪化させることにつながることがあります。増毛しても、再び脱毛が進んでしまうというリスクを抱えることになりかねません。

     

    薄毛

     

    また、脱色や髪染を頻繁に行うと頭皮の状態を悪化させるとともに、髪の毛の栄養状態を低下させることになります。もちろん、軽い髪染を時々行う分には大きなダメージとなることはありませんが、十分な注意が必要となります。脱毛を再び悪化させる原因となることもありますので、様子を見ながら行うようにしましょう。

     

    髪の毛が増えたからといって、脱毛の危険性がなくなったというわけではありませんので、その状態を維持できるように頭皮と髪の毛に優しい習慣を続けるようにしましょう。あくまで髪の毛の状態の維持を優先して、かっこいい髪型は可能な範囲で行うようにすると良いでしょう。

     

    したい髪型のスタイルを優先するあまり、頭皮と髪の毛に良くない習慣を持つようになってしまうと、せっかく出てきた増毛効果を無駄にしてしまうことにもつながり、元も子もありません。また、せっかく費やした費用も無駄になってしまい、再び増毛をするとなると高いコストがかかることにもなりますので、経済的なデメリットが生まれることにもなります。

     

    ニワトリ

    増毛が出来たからといって、『これで無茶な髪型ができる』って思うようであれば、ちょっと危険だね!『せっかく増毛できたんだから、これからは髪の毛に良い生活習慣を送るようにしよう』と考えられるようになってはじめて、増毛が成功したと言えるだろうね!

    ぴよぴよ(うーむ)!

     

     

    この章のまとめ
  • 増毛が出来たからといって、『これで無茶な髪型ができる』と思わない。
  •  

     

     

    スポンサーリンク

     

    関連記事

    薄毛対策

    増毛中に床屋や美容院でメンズのカットやパーマを頼めるか?

     

    薄毛対策

    m字型脱毛で決まらない髪型、決まる髪型!m字はこうやって増毛せよ!

     

    薄毛対策

    脱毛が気になる女性のショートヘアのアレンジ方法と増毛のコツ

     

    薄毛対策

    抜け毛が目立つから坊主にしたい!目立たない長さはどのくらい?どんな増毛法がある?

     

    薄毛対策

    薄毛対策のおすすめ坊主スタイルとは!?バリカンなら何ミリがいい?

     

    薄毛対策

    増毛前後の写真を撮れ!格好いいヘアスタイルの画像や写真を見て薄毛対策!

     

     

    更にテーマを絞った記事はこちら

    増毛

    増毛

    増毛のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    育毛

    育毛

    育毛のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP