薄毛対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

眉毛の部分植毛・増毛ってどうなの?注意点は?

 

質問

眉毛の部分植毛・増毛ってどうなの?注意点は?

 

答え

眉毛にも頭皮と同じように植毛が出きます。しかし、保険が効かないため、費用が数十万円になるケースもありますし、もし失敗したら致命的な後遺症となるでしょう。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

眉毛に部分移植するっていう選択肢はあるけど、なんだかレーシック手術と一緒で、目の近辺ってちょっと怖いよね!頭皮以上に慎重になることが問われるよ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 手入れの方法によって眉毛が薄くなってしまうこともあるので注意
  • いろいろな眉毛の部分植毛・増毛方法がある
  • 手軽に眉毛の増毛方法を試してみることもできる
  •  

     

    手入れの方法によって眉毛が薄くなってしまうこともあるので注意

     

    眉毛は顔の印象を決めるとても大事なパーツです。ちょっとしたカーブや太さの違いによって、全体の雰囲気が変わってしまいますので、特に女性は気を遣う部分だと言えるでしょう。しかし、一生懸命手入れしようとするあまり眉毛にダメージを与えてしまうこともあります。

     

    たとえば、眉毛を抜く習慣のある人は、その習慣を続けていると眉毛が薄くなってしまうこともあるので注意した方が良いでしょう。

     

    薄毛

     

    というのも、抜き方にもよりますが、眉毛を抜くときに毛根細胞を傷つけてしまって眉毛が再生しにくくなってしまうことがあるからです。すぐに毛が生えてこなくなるということではなく、徐々に毛が細くなってしまって全体のボリュームがなくなってしまうことがあります。

     

    また、毛を抜くことによって皮膚の弾力や引っ張る力が弱くなってしまって、目の周りがたるんでしまう結果にもなりかねません。

     

    また、カミソリや除毛剤を使っている人もしっかりとケアをすることが大事です。毛穴が炎症を起こしてしまって毛根細胞にダメージが及ぶことがあるからです。もちろん、カミソリを使ったからといってすぐに毛根にダメージがあるわけではありませんが、肌が弱い人や強い力で剃っているケースなどでは炎症が起こりやすくなりますので、十分な注意が必要です。

     

    薄毛

     

    剃った後に保湿液をつけるなどして皮膚を守るようにしましょう。せっかくきれいにしようと思って眉毛を手入れしても、それが原因で眉毛を薄くしてしまうという結果になりかねませんので、ケアには気をつけましょう。

     

    ニワトリ

    眉毛を剃ったり抜いたりする行為は、そもそもあまり自然な行為ではないからね!ブラジリアンワックスを使って鼻毛を抜く行為もそうだけど、美容の追及か健康の追及かっていう、二者択一を迫られることもしばしばあるよね!だけど、真の美容っていうのは、健康なんじゃないかな!

    ぴよぴよ(深いっす親分)!

     

     

    この章のまとめ
  • 眉毛を抜く習慣のある人は、その習慣を続けていると眉毛が薄くなってしまうこともあるので注意。
  • 眉毛を抜くときに毛根細胞を傷つけてしまって、眉毛が再生しにくくなってしまうことがある。
  • カミソリや除毛剤を使っている人も、毛穴が炎症を起こしてしまって毛根細胞にダメージが及ぶことがあるので、注意が必要。
  • 剃った後に保湿液をつけるなどして皮膚を守る 。
  •  

     

    いろいろな眉毛の部分植毛・増毛方法がある

     

    このように、手入れの仕方に気をつけることによって眉毛をしっかりとガードすることができますが、もし眉毛が薄くなってしまった時には、植毛や増毛という方法がありますので、自分に合った方法を調べて活用してみると良いでしょう。いろいろな手法がありますので、それぞれのメリットやデメリットを比較して決めることができます。

     

    たとえば、部分植毛をするという手段があります。この手法では、地毛を植毛する方法人工毛を植えるという方法があります。地毛は後頭部の髪の毛を植毛することが多く、しっかりと皮膚に根付くため持ちが良いということや、より自然な印象を与えるというメリットがあります。

     

    人工毛の場合は特殊なポリスチレン素材などを使うことが多く、見た目も眉毛にそっくりですので違和感を与えることはないでしょう。軽くて伸縮性に富んでいますので、手入れをするのが楽という特徴もあります。

     

    こうした部分植毛は美容形成外科や美容皮膚科などで行うことができます。医師による手術が必要なタイプの方法ですので、必ず専門のクリニックで行うようにしましょう。

     

    薄毛

     

    ニワトリ

    眉毛の部分植毛っていう手段もあるんだね!人工毛を植え付ける方法や、地毛を移植する方法があるよ!これは普通の頭皮への植毛と同じ考え方だね!だけど、注意しなければならないことがあるよ!

    ぴよぴよ(一体全体なんだっていうんすか)?

     

    病院で行うものですが保険対象外の手術となりますので、全部自己負担となります。そのため、どうしても費用が高くつくことになり、数十万円ほどかかることもあります。

     

    他の美容手術などを同時に行うと割引が効くことが多いので、どんな料金体系になっているかを事前に尋ねてみると良いでしょう。中には、とても安い金額で部分植毛をしているところもありますが、信頼でき実績をしっかりと持っているクリニックに行くのが無難です。というのも、眉毛は顔の中でもとても重要なパーツですし、ちょっとした違いで与える印象がかなり変わってきてしまうからです。

     

    薄毛

     

    また、万が一手術がうまくいかなくて何らかの後遺症が残るようなことがあれば、後悔しきれないほどのダメージを受けることになります。事前の説明をしっかりとしてくれて、自分の顔にはどんな形の眉毛があっていて、どのように手術をしていくか、手術後の経過はどうなるのかなどを丁寧に説明してくれる医師を選ぶようにしましょう。

     

    もし、診察の途中で納得がいかないことがあったら、無理に続けるのではなく、他のクリニックを選ぶことも考慮に入れてじっくりと検討するようにしましょう。

     

    眉毛の植毛の概要

    保険 適用外
    費用の相場 数万~数十万円
    安全性 医師の実力次第

     

    ニワトリ

    このリスクは大きいね!保険が効かないどころか、失敗したら取り返しのつかない後遺症となる可能性もあるし、費用も数十万円かかった場合、一体自分はなぜこんなことをしてしまったのか、って後悔することになるね!絶対失敗できないよ!

    ぴよぴよ(やるなら覚悟するっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • 部分植毛をするという手段があり、この手法では、地毛を植毛する方法と人工毛を植えるという方法がある。
  • 地毛は後頭部の髪の毛を植毛することが多く、しっかりと皮膚に根付くため持ちが良いということや、より自然な印象を与えるというメリットがある。
  • 人工毛の場合は特殊なポリスチレン素材などを使うことが多く、見た目も眉毛にそっくりですので違和感を与えることはない。また、手入れをするのが楽。
  • 部分植毛は美容形成外科や美容皮膚科などで行うことができる。
  • 保険対象外の手術となりますので、全部自己負担。
  • 数十万円ほどかかることも。
  • 万が一手術がうまくいかなくて何らかの後遺症が残るようなことがあれば、後悔しきれないほどのダメージを受ける。
  •  

     

    手軽に眉毛の増毛方法を試してみることもできる

     

    薄くなった眉毛の増毛をしたいものの、

     

    『わざわざ病院に行って手術を受けるほどではない』、

    『高額な手術費用を払うのは難しい』、

     

    と考えているのであれば、より気軽にできる増毛方法を選ぶことができるでしょう。たとえば、育毛クリームを塗るという方法があります。髪の毛などにも使用される効果的な有効成分を含む眉毛専用の育毛クリームが市販されていますので、試しに使うのも良いでしょう。

     

    薄毛

     

    たくさんの商品がありますので、どんな成分が含まれているのかを確認してから使うようにしましょう。自然素材を売りにしていて安全な商品もありますが、中には育毛効果が科学的に証明されておらず、その効果に疑問が残るというものもありますので、きちんと調べることが大切です。

     

    また、高い効果があるものの、副作用を示すものなどもあります。薬剤師に相談してみて、副作用が起きないかどうかなどを確認してから使うと良いでしょう。特に、発毛効果があるという評価を受けているミノキシジルなどは、皮膚への炎症をもたらすことがありますし、血圧障害や循環器障害をもたらす可能性もあります。慎重に利用することで、安全に増毛ができます。

     

    薄毛

     

    ニワトリ

    育毛クリームがどこまで効くかは、商品によって違うからね!個人差があって、本当に効く人には効くだろうし!中でも効果が高いミノキシジルなんかが含まれている場合は、今度は逆に副作用のリスクもあるから、自分の独断で使用しない方がいいね!

    ぴよぴよ(親分が下記に、ミノキシジルの効果や副作用についてリンクを貼ったっす)!

     

    Check!!
  • ミノキシジル(製品名ロゲイン・リアップ)の効果や副作用とは
  •  

     

    そして、育毛商品を使う際には、必ず眉毛専用の製品を利用するようにして、毛髪用の商品を代用することがないようにしましょう。

     

    というのも、眉毛専用の製品はクリーム状になっていることが多く、眼の中に成分が垂れてこないように作られています。毛髪用の育毛剤は液状のことが多く、それを眉毛に使用しようとすると、流れてしまって眼に入り込んでしまうこともあります。目にこうした強い刺激を当たる成分は良くありませんので、避けるべきでしょう。

     

    また、しっかりと生えて欲しいところに育毛成分をつけないと眉毛の形が狂ってしまうことにもなります。正しい商品を正しく使うことによって、効果的に眉毛の部分増毛をすることができます。

     

    更に、こうした育毛商品を使う際には、アレルギーの有無についても考えるようにしましょう。育毛剤の中には皮膚に刺激となって赤みやただれ、ヒリヒリ感などを与えるものもあります。眉毛の部分は人の目によりつきやすいところですので、この部分が炎症を起こしてしまうと見た目に悪い印象を与えてしまいます。

     

    使い始めは少し量を控えて反応を見るようにしましょう。また、使用中に何らかの違和感を覚えたのであれば、すぐに使用を止めて経過観察するようにしましょう。大丈夫だと過信して使い続けると、症状がひどくなってしまい、部分増毛では済まないようなダメージを受けることにもなりかねません。

     

    薄毛

     

    ニワトリ

    眉毛に使用する場合は、必ずず眉毛専用の製品を使うようにしてね!眉毛っっていうのは頭皮よりも人目につくし、もし何らかの間違いをしたら致命的な後遺症となるからね!頭皮以上に慎重になって行動することが問われるよ!

    ぴよぴよ(そのとーり)!

     

    育毛クリームは使用することによって増毛することができますが、使用を止めてしまうと元の状態に戻ってしまうことが多い傾向にあります。眉毛が生えてきたから大丈夫と、すぐに使用を止めてしまうとまた薄くなることが多いので、使い続けてその状態を維持するようにしましょう。

     

    眉毛のケアは十分気をつけて、毛根を傷めるような方法は避けることが重要です。悪い習慣を続けていると、いくら増毛のために努力してもなかなか効果が出ませんし、少し増毛効果が見られたとしてもすぐに戻ってしまうこともあります。いつまでもきれいな眉毛を維持するためにも、正しいケア方法を学んで良い習慣を続けていくようにしましょう。

     

    ニワトリ

    それに、育毛剤系っていうのは、一生使い続けなければならないっていう特徴を持っているからね!『一生眉毛に塗り続ける』覚悟が出来ないなら、その製品を使うべきではないかもしれないね!

    ぴよぴよ(とにかく眉毛の増毛ケアは、頭皮以上に慎重になるっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • 眉毛専用の育毛クリームが市販されている。
  • 自然素材を売りにしていて安全な商品もあるが、中には育毛効果が科学的に証明されておらず、その効果に疑問が残るというものもある。
  • また、高い効果があるものの、副作用を示すものなどもある。
  • 特に、発毛効果があるという評価を受けているミノキシジルなどは、皮膚への炎症をもたらすことがあるし、血圧障害や循環器障害をもたらす可能性もある。
  • 育毛商品を使う際には、必ず眉毛専用の製品を利用するようにして、毛髪用の商品を代用することがないようにする。
  • 使い始めは少し量を控えて反応を見る。
  • 使用中に何らかの違和感を覚えたのであれば、すぐに使用を止めて経過観察する。
  • 眉毛のケアは十分気をつけて、毛根を傷めるような方法は避けることが重要。
  •  

     

     

    スポンサーリンク

     

    関連記事

    薄毛対策

    m字型脱毛と頭頂部の薄毛にお勧めの髪形と増毛方法~男性、女性別~

     

    薄毛対策

    増毛後のかっこいい髪形を画像、写真、カタログで探すことのメリット

     

    薄毛対策

    増毛中に床屋や美容院でメンズのカットやパーマを頼めるか?

     

    薄毛対策

    m字型脱毛で決まらない髪型、決まる髪型!m字はこうやって増毛せよ!

     

    薄毛対策

    脱毛が気になる女性のショートヘアのアレンジ方法と増毛のコツ

     

    薄毛対策

    抜け毛が目立つから坊主にしたい!目立たない長さはどのくらい?どんな増毛法がある?

     

     

    更にテーマを絞った記事はこちら

    増毛

    増毛

    増毛のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    育毛

    育毛

    育毛のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP