薄毛対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

人気の人気の育毛剤フェルサが持つ強みとは?

 

質問

人気の育毛剤フェルサが持つ強みってなに?

 

答え

「ノコギリヤシエキスの育毛力」「頭皮の保湿」「使いやすいダイレクトノズル」などが挙げられます。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

薬用フェルサは、経口サプリメントとスカルプジェルの両方に、高濃度の亜鉛を豊富に含んでいるよ!これは強いね!亜鉛っていうのは育毛にとって大きな影響を与えるんだ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

薬用フェルサは「体の内側と外側から薄毛症状を改善する」というコンセプトに基づいて開発された、経口サプリメントスカルプジェルのセットで販売されている育毛剤です。

 

「男性型脱毛症(AGA)」専門医による監修のもとで開発されたこの製品は育毛・発毛効果が非常に高く、発売開始以来およそ80%の利用者がその効果を実感してリピーターとなっています。また各通販サイトの育毛剤ランキングでも軒並み上位をキープしています。

 

薄毛

 

では薬用フェルサがこれほど支持されている背景には何があるのでしょうか。キーワードは、以下のの3つです。

 

薬用フェルサの特徴
  • 「ノコギリヤシエキスの育毛力」
  • 「頭皮の保湿」
  • 「使いやすいダイレクトノズル」
  •  

     

     

    目次

     

  • 高品質のノコギリヤシエキスがフェルサ最大の特徴
  • 豊富な栄養素が頭皮環境の改善をサポート由
  • 使いやすい形状のボトルで無駄なく育毛できるのも人気の理由
  •  

    目次

     

     

    高品質のノコギリヤシエキスがフェルサ最大の特徴

     

    ノコギリヤシエキスには「5aリダクターゼ」という酵素を分解し、その働きを抑制する働きがあります。この5aリダクターゼは薄毛を進行させてしまう男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の基となる物質なので、ノコギリヤシエキスを定期的に摂取することによって問題を根本から解決することが可能となるのです。

     

    薄毛

     

    自然由来成分であることから副作用のリスクは低いと考えられていて、欧米では前立腺治療用医薬品の1つとして広く承認されています。薬用フェルサはサプリメントだけでなくスカルプジェルにも高濃度のノコギリヤシエキスが配合されているため、毛乳頭に直接働きかけて薄毛の進行を食い止めることが可能となるのです。

     

    ノコギリヤシエキスの働きを活性化させる栄養素は「亜鉛」です。ただ人体は亜鉛を産生することが不可能であるため、食事やサプリメントなどで意識的に摂取することが求められています。薬用フェルサでは経口サプリメントとスカルプジェルの両方に高濃度の亜鉛が含まれているため、ノコギリヤシエキスとの相乗効果によって薄毛の症状を短期間で改善することができるわけです。

     

    実際にサプリメントとジェルを併用した人の大半が1カ月前後の使用で髪質の変化や頭皮環境の改善を実感することができています。

     

    ニワトリ

    自然由来成分で副作用が少ないっていうのが大きいね!しかもノコギリヤシエキスの高濃度の亜鉛ね!これはかなり強いよ!普通は別でサプリメントを買ったり、牡蠣なんかで補う必要があるから、フェルサはここが強いね!スカルプジェルと経口サプリメントのダブルパンチっていうのが強い!

    ぴよぴよ(両方向から攻めるっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • 。薬用フェルサはスカルプジェルと経口サプリメントの両方向からアプローチする。
  •  

     

    豊富な栄養素が頭皮環境の改善をサポート

     

    薬用フェルサには頭皮の発毛環境を良くするための栄養素が20種類以上も配合されています。代表的なものとしては、

     

    薬用フェルサの代表的な栄養素
  • 「ソウハクエキス」
  • 「ミレットエキス」
  • 「プラセンタ」
  •  

    の3つが挙げられるでしょう。

     

    ソウハクエキス」とは漢方で広く用いられる生薬の1つであり、細胞の成長を促す「HGF」という物質の働きを活性化する効果があります。このHGFの働きによって新しい肌細胞の産生が促されるので、紫外線などで傷ついた頭皮の再生と保湿効果が期待できます。またHGFには毛髪の産生を休止している毛乳頭に働きかけて発毛を促す効果もあります。

     

    薄毛

     

    ミレットエキス」はキビから抽出された栄養素で、毛髪の主要成分であるケラチンやビタミンB、コラーゲンの働きを高めるケイ素など、頭皮の環境改善に有効な成分が豊富に含まれています。そのため「飲む育毛剤」と呼ばれることもあります。ミレットエキスは自然由来成分なので、継続摂取をしても深刻な副作用が生じるリスクはほとんどありません。

     

    プラセンタ」は胎盤から摂取する栄養素で、血行を促進することによって体全体の肌環境を改善する効果があります。特に保湿効果が高いため、頭皮の乾燥を防いで新しい毛が生えやすい環境作りに貢献してくれます。

     

    プラセンタによる育毛は効果が非常に高いため、最近では直接頭皮にプラセンタを注射して発毛を促進する治療法もあるほどです。薬用フェルサには高濃度のプラセンタが配合されており、新しく生えてくる毛髪だけでなく、現在ある髪もさらに強くしなやかになるようサポートしてくれます。

     

    ニワトリ

    毛髪の主要成分であるケラチンっていうのは、本当に重要な成分で、たんぱく質が体内でケラチンに返還されるんだけど、それには『亜鉛』が必要なんだ!ということは、さっき亜鉛が接取できるってあったし、ここにケラチンが豊富に含まれてるってあるし、これはいいよね!

    ぴよぴよ(しかもプラセンタも保湿効果が有名っす)!

     

     

    この章のまとめ
  • 薬用フェルサの代表的な栄養素を確認する。
  •  

     

    使いやすい形状のボトルで無駄なく育毛できるのも人気の理由

     

    薬用フェルサのスカルプジェル用ボトルはノズル式になっており、薄毛が気になるポイントへ集中的に塗布することができます。ジェルの粘度が高いので、マッサージをしながら頭皮になじませていく際にも液だれしてしまうということがほとんどありません。

     

    とはいえ頭皮や毛髪へのべたつき感はなく、また匂いもハーブの香りがわずかに漂う程度なのでほとんど気にならないというメリットがあります。

     

    薄毛

     

    薬用フェルサは毛髪サイクルに直接作用することによってまず抜け毛を減らし、その後新しい毛の産生を促す狙いがあります。使用者の多くは使い始めから1カ月前後で「抜け毛が減った」と実感できています。また3カ月から6カ月すると「髪が太くなった」「薄い部分が目立たなくなってきた」など、よりはっきりとした変化を見ることができているようです。

     

    フェルサの公式サイトでは薄毛に悩む人へ向けた多くの情報提供を行っており、またコールセンターでは髪質や生活習慣などに関する無料相談も受け付けています。「まずは抜け毛を減らしたい」「頭皮の育毛環境を短期間で整えたい」という人には薬用フェルサのスカルプジェル・サプリメントセットをおすすめします。

     

    ニワトリ

    このノズル式の『無駄な噴射をしない』っていうのは正直、ほとんどの商品についているからフェルサだけの利点じゃないよ!

    ぴよぴよ(さすが親分)!

    だけど、ついていない商品もあるから、それと比べたら性能がいいっていうことになるね!普通だったらガンガン使わせてリピートさせるのが売り上げ重視の会社の考えそうなことだけど、ユーザー目線を持っているのがわかるね!

    ぴよぴよ(なるへそ)!

     

     

    この章のまとめ
  • 薬用フェルサのスカルプジェル用ボトルはノズル式で無駄なく使える。
  •  

     

     

    スポンサーリンク

     

    関連記事

    薄毛対策

    育毛剤の効果的な使い方と皮脂が担う役割

     

    薄毛対策

    脱毛を促進する4つの要因。シャンプー剤の選択ミスは致命的

     

    薄毛対策

    女性向け育毛剤マイナチュレが人気を集める理由とは?

     

    薄毛対策

    ボストンが育毛剤サプリとして売れ続けている理由に迫る

     

    薄毛対策

    ヘアフォーミュラーは育毛剤サプリとしてどこが優れているのか?

     

    薄毛対策

    育毛剤サプリ「ダブルインパクト」の効能とは?

     

     

    更にテーマを絞った記事はこちら

    増毛

    増毛

    増毛のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    育毛

    育毛

    育毛のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP