薄毛対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

チャップアップシャンプーはなぜ育毛剤の効果を高めることができるのか?

 

質問

チャップアップシャンプーはなぜ育毛剤の効果を高めることができるの?

 

答え

肌への刺激が弱いからです。それによって皮脂の異常分泌などのリスクがなくなり、育毛剤としての効果をいかんなく発揮できるわけです。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

シャンプーや洗髪料なんかには、基本的に界面活性剤が入っているんだ!これが頭皮についた汚れを取ってくれるんだけど、デメリットは『取りすぎる』っていうことなんだ!じゃあチャップアップシャンプーはどうなんだろう?詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

薄毛や抜け毛で悩んでいる人の強い味方となってくれるのが「育毛剤」です。最近では育毛のメカニズムが解明されるにつれてますます多くの育毛剤が発売されるようになりました。同時に注目を浴びるようになってきたのが「育毛シャンプー」です。どれほど育毛剤を使っても、その有効成分が頭皮に浸透して毛根に届いてくれなければ意味がありません。

 

そこで「頭皮環境の正常化」をサポートするシャンプーの役割がよりクローズアップされてきたわけです。数ある育毛シャンプーの中でとりわけ高い人気を誇るのが「チャップアップシャンプー」です。発売以来、育毛シャンプーランキングでは常に上位をキープしています。

 

ではこれほどの人気を集めているのはなぜでしょうか。キーワードは「育毛剤の効果を高める」と「使い心地が良い」の2つです。

 

目次

 

  • 人気の秘訣は「洗浄成分」
  • チャップアップシャンプーで頭皮環境を改善
  •  

    目次

     

     

    人気の秘訣は「洗浄成分」

     

    シャンプーの洗浄力を上げるために以前は多くのシャンプーで石油由来の洗浄成分が用いられていました。確かにそれらの成分は頭皮の油脂を綺麗に取り除いてくれます。ただし頭皮にかかる負担も大きく、湿疹やかゆみを引き起こす原因となっているとの指摘もされていました。

     

    薄毛

     

    一方、チャップアップシャンプーに使われている洗浄成分はすべてアミノ酸系の天然由来成分のため、頭皮にかかる負担が非常に少ないというメリットがあります。主に使われているのは、以下の5種類です。

     

    チャップアップシャンプーに使われている洗浄成分
  • コカミドプロピルベタイン
  • ココイルグルタミン酸Na
  • ココイルグルタミン酸2Na
  • ココイルトレオニンNa
  • ラウロイルアスパラギン酸Na
  •  

    コカミドプロピルベタイン」は赤ちゃん用のボディーシャンプーに利用されている界面活性剤で、肌への刺激が少ないのが特徴です。また頭皮の皮脂を不必要に取り除くことがないので、頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌を抑える効果があります。

     

    ココイルグルタミン酸Na」と「ココイルグルタミン酸2Na」はヤシ油由来の洗浄成分で、肌への刺激がほとんどないことからアトピー患者向けのボディーシャンプーなどに活用されています。またシャンプーの泡切れを良くする効果もあります。

     

    薄毛

     

    ココイルトレオニンNa」にはコンディショニング効果があります。またトレオニンには頭皮の新陳代謝を高める働きがあるので、新毛の産生を促す効果が期待されています。

     

    ラウロイルアスパラギン酸Na」は赤ちゃん向けのシャンプーとボディーシャンプーに用いられている安全性の高い洗浄成分です。

     

    薄毛

     

    また他の界面活性剤と結合して洗浄効果を高める働きもあります。こうした低刺激の成分を調和良く組み合わせることによって、チャップアップシャンプーは「洗浄能力が高く、かつ頭皮に優しい」というコンセプトを実現することができているのです。

     

    ニワトリ

    チャップアップシャンプーは、アミノ酸系の天然由来成分のため、頭皮にかかる負担が非常に少ないっていう特徴があるんだね!その他の有効成分の詳細を見ても、『赤ちゃんに優しい』みたいな説明が多いね!だから肌への負担が少ないから重宝されるんだね!

    ぴよぴよ(低刺激は最高っすからね)!

     

     

    この章のまとめ
  • 石油由来の洗浄成分は頭皮にかかる負担も大きく、湿疹やかゆみを引き起こす原因となっている。
  • チャップアップシャンプーに使われている洗浄成分を確認する。
  • チャップアップシャンプーは、アミノ酸系の天然由来成分のため、頭皮にかかる負担が非常に少ない。
  •  

     

    チャップアップシャンプーで頭皮環境を改善

     

    「洗い終わりがさっぱり気持ちいい」という謳い文句で宣伝をしているシャンプーは、洗い終わりの爽快感が得られる一方で、洗浄力が高すぎて頭皮に必要な皮脂をすべて取り除いてしまうというデメリットもありました。また頭皮をガシガシ擦って洗髪すると、頭皮のダメージも蓄積していってしまいます。

     

    そうすると頭皮は「保護膜である皮脂がなくなってしまった」という信号を受けてこれまで以上に皮脂を産生するようになります。結果として脂性の症状は悪化してしまい、また毛穴は皮脂で詰まってしまいます。そのためどれだけ育毛剤を塗布しても効果は非常に少ないのです。

     

    薄毛

     

    一方チャップアップシャンプーは不必要な皮脂だけを洗い流し、保護膜として作用している皮脂までは取り除かないので、脂性の症状が悪化するということはまずありません。また頭皮への刺激が少ないので、洗髪によってはがれた頭皮やフケが毛穴をふさぐということも起きにくくなります。

     

    そのように頭皮環境が整った状態で育毛剤を使うと、有効成分が頭皮や毛根へスムーズに浸透していくので育毛効果は間違いなく高くなる、というわけです。

     

    チャップアップシャンプーには「頭皮環境」の正常化を促進するため、他にも10種類の有効成分が配合されています。例えば「ローズマリー葉エキス」には抗菌・抗酸化作用があり、荒れた肌を正常な状態に戻す効果があります。「ラベンダー花エキス」には収れん作用があるので、たるんだ肌を引き締め、毛穴を正常な状態に整えます。

     

    トウキンセンカエキス」には皮膚の炎症を抑える働きがあるので、敏感肌で悩む多くの人から愛用されています。チャップアップシャンプーにはこうした肌に優しい自然由来の成分が豊富に含まれている一方で、添加化合物はいっさい使用されていないので、頭皮に過度の負担をかけるという心配がありません。これもチャップアップシャンプーを利用するメリットと言えるでしょう。

     

    薄毛

     

    チャップアップシャンプーは同じチャップアップの育毛剤を組み合わせて使用することで最大限の効果が実感できるように配合が行われています。「いま使っている育毛剤とシャンプーの効果に納得ができていない」という人は、チャップアップへシリーズへの切り替えを検討してみましょう。

     

    ニワトリ

    とにかくこのようにして、チャップアップシャンプーは肌に優しいんだ!刺激が強すぎると肌荒れの原因になるだけでなく、皮脂まで洗い過ぎちゃって、逆にそれで皮脂の分泌が過多になって、そのせいで抜け毛になっちゃったりするってことがあるからね!低刺激の魅力はそこにあるんだ!

    ぴよぴよ(さすがっすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • 洗浄力が高すぎると、頭皮に必要な皮脂をすべて取り除いてしまうというデメリットがある。
  • すると頭皮は「保護膜である皮脂がなくなってしまった」という信号を受けて、これまで以上に皮脂を産生するようになり、薄毛の原因となる。
  • チャップアップシャンプーは不必要な皮脂だけを洗い流し、保護膜として作用している皮脂までは取り除かない。
  •  

     

     

    スポンサーリンク

     

    関連記事

    薄毛対策

    育毛剤の効果的な使い方と皮脂が担う役割

     

    薄毛対策

    脱毛を促進する4つの要因。シャンプー剤の選択ミスは致命的

     

    薄毛対策

    市販されている人気の育毛剤。適切な使い方は?

     

    薄毛対策

    女性にもおすすめの育毛トニックとその使い方

     

    薄毛対策

    ヘアフォーミュラーは育毛剤サプリとしてどこが優れているのか?

     

    薄毛対策

    育毛剤サプリ「ダブルインパクト」の効能とは?

     

     

    更にテーマを絞った記事はこちら

    増毛

    増毛

    増毛のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    育毛

    育毛

    育毛のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP