薄毛対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

脱毛を促進する4つの要因。シャンプー剤の選択ミスは致命的

 

質問

脱毛を促進する要因ってなに?

 

答え

頭皮の皮膚呼吸困難、シャンプー剤の選択ミス、毛母細胞の栄養不足、薬害の影響等が考えられます。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

脱毛を促進する原因っていうのはいろいろあるけど、今回はこの4つのポイントについて考えていくよ!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

脱毛の要因をおおまかにあげると4つになる。

 

 

その1

頭皮の汚れ、シャンプー回数の不足などによってもたらされる頭皮の皮膚呼吸困難。髪の毛を作る細胞、毛母細胞への酸素不足

 

 

その2

シャンプー剤の選択ミスや、間違った手入れによって引き起こされる頭皮の肌荒れ

 

皮脂が育毛の大敵であるという事実に過剰反応し、皮脂を徹底的に洗い流す強力な洗浄力を持つシャンプーを使うことは、致命的である。

 

薄毛

 

 

その3

年をとるにつれて全身の新陳代謝力が低下し、そのために引き起こされる毛母細胞の栄養不足


ハゲは間違いなく人災だが、年齢とともに髪の毛が細くなる現象は、自然の摂理だと考えらえる。しかしこのタイプも、髪と頭皮に対する栄養補給を目的に作られた育毛剤を連用すれば、必ず回避できるし、脱毛とは無縁であると断言できるという。

 

薄毛

 

また、栄養不足で死亡した人の頭にも、抗がん剤などの副作用がもたらす急性脱毛以外は、ほとんどの場合に髪の毛は残っており、食生活と脱毛症を直接結びつけて考える必要はないという。

 

また、俗に脱毛症を形によって、M型、O型等と区別することもあるが、脱毛の形はニキビで言えば、おでこにできるタイプ、頬、顎にできるタイプに分かれるのと同じ現象に過ぎない。つまり、人によって目の大きさや鼻の形などが違うように、場所によって皮脂穴や、毛細血管の太さが違う為にあらわれる個人的な差であって、脱毛症の原因は、形状によって判断できるものではないという。

 

ニキビ

ニキビ

ニキビのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

 

 

その4

薬害(健康食品などの過剰摂取を含む)の影響

 

思っていた以上に調べるほどこのケースが多かったという。

 

 

薄毛

 

 

髪は抜けて当たり前。脱毛を恐れる気持ちからか、抜け毛を極端に気にする人がいるが、抜け毛はあって当たり前である。大体の場合が過剰に反応し過ぎである。

 

例えば、シャンプーで抜け落ちるわけではない。大体の場合は自然に抜けると同時に頭から離れ落ちるのではなく、ほとんどの場合たくさんの髪の間に引っかかって、頭部にとどまっている。その髪がシャンプー時にまとめて取れるが、2、30本程度なら、全く気にする抜け毛の内容ではない。

 

ニワトリ

薬害による抜け毛は有害物質の排出がポイントになるよ!また、毎日抜け毛があるのは当たり前だから大丈夫なんだよ!

ぴよぴよ(親分が下記に、詳細をまとめたリンクを貼ったっす)!

 

 

Check!!
  • 毎日抜け毛があるのは自然なこと!年代別に見る平均抜け毛数をチェック!
  • 薄毛と体内の毒素の関係性は?排泄(デトックス)の重要性
  •  

     

    この章のまとめ
  • 脱毛を促進する4つの要因を確認する。
  •  

     

     

    スポンサーリンク

     

    関連記事

    薄毛対策

    様々な分類がある育毛剤と皮脂が担う役割

     

    薄毛対策

    育毛剤フェルサが持つ強みとは?

     

    薄毛対策

    女性向け育毛剤マイナチュレが人気を集める理由とは?

     

    薄毛対策

    ボストンが育毛剤サプリとして売れ続けている理由に迫る

     

    薄毛対策

    ヘアフォーミュラーは育毛剤サプリとしてどこが優れているのか?

     

    薄毛対策

    育毛剤サプリ「ダブルインパクト」の効能とは?

     

     

    更にテーマを絞った記事はこちら

    増毛

    増毛

    増毛のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    育毛

    育毛

    育毛のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP