薄毛対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

毎日抜け毛があるのは自然なこと!年代別に見る平均抜け毛数をチェック!

 

質問

抜け毛が毎日のようにあるんだけど、これってまずいのかな?

 

答え

毎日抜け毛があるのは自然なことです。下記に、年代別に見る毎日の抜け毛の本数をまとめました。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

お風呂やなんかで、毎日抜け毛があるのをよく見かけると、なんだかちょっとドキッとするよね!(ちょっとやばいのかな?)みたいな!だけど、抜け毛が毎日あることは当たり前のことなんだ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 毎日抜け毛があるのは自然なこと
  • 年代によって抜け毛の本数が変わってくる
  • 季節による抜け毛の本数の違いにも注目
  • 抜け毛の本数だけでなく髪の毛の質にも注目する
  • 脱毛が起こりやすい行動をチェックしてみる
  •  

     

    毎日抜け毛があるのは自然なこと

     

    薄毛が気になってくると、毎日髪の毛が抜けるのが怖くて仕方がないという人もいます。しかし、人は誰でも自然と毎日相当数の髪の毛が抜けていますので、正常の範囲内の抜け毛であれば気にする必要はありません。正常な髪の毛の再生サイクルの中には、当然役目を終えた髪の毛が抜けるというプロセスが含まれているからです。

     

    薄毛

     

    栄養状態が悪い髪の毛や傷ついた髪の毛が抜けることで、新たなに健康的な髪の毛が再生してきますので、結果的には健康的で状態の良い髪の毛が増えることになります。

     

    逆に髪の毛が抜けないと、状態の悪い髪の毛がいつまでも残ってしまって頭皮の環境が悪くなってしまうのです。それで、ある程度毎日髪の毛が抜けるのは当然なことだという意識を持って、増毛のために焦らずに頭皮のケアを行っていくようにしましょう。

     

    ニワトリ

    まず覚えておきたいのは、抜け毛っていうのはあって当たり前ってことだね!古い毛が抜けて、新しい毛が生えて、っていうサイクルが繰り返されることがむしろ健全であり、古く状態の悪い髪の毛があるっていう状態は、むしろ悪い状態だっていうことなんだね!

    ぴよぴよ(あっていいんすね、自分も)!

    う、うん!

     

     

    この章のまとめ
  • 人は誰でも自然と毎日相当数の髪の毛が抜けている。
  • 逆に髪の毛が抜けないと、状態の悪い髪の毛がいつまでも残ってしまって頭皮の環境が悪くなってしまう
  •  

     

    年代によって抜け毛の本数が変わってくる

     

    抜け毛は新たな髪の毛を作るための自然なサイクルですが、その抜け毛の本数は年代によって違いが見られます。全体的には、若い人ほど抜け毛が少なく、年齢を重ねるにつれて本数が多くなってきます。

     

    10代の場合は、一日あたり50本から90本程度の抜け毛があります。

    20代の場合は、平均して100本程度の抜け毛が一日にあります。

    30代の場合は、130本程度、

    40代の場合は、150本程度になるとされています。

     

    一日の抜け毛の平均本数

    10代 20代 30代 40代
    50~90本 100本 130本 150本

     

    薄毛

     

    しかし、この数字はあくまで平均的な本数であって、個人差はかなりあります。全体を通しての抜け毛の本数は一日あたり100本程度とされていますが、人によっては50本程度しか抜けない人から200本くらいの人までいます。

     

    しかし、本数が多いから薄毛になりやすということではなく、もともとの髪の毛の多さや再生サイクルの速さなどによって影響されますので、この間の数字であれば大きな問題とはならないでしょう。

     

    年代による抜け毛の差は、このようにある程度本数に表れてきますが、全体から見るとそれほど大きなものではありません。そのため、年代による差よりも個人差の方が大きいと言えるでしょう。同じ年代の平均値に比べて抜け毛が多くなったということよりも、以前の自分の抜け毛の本数よりも今の方が格段に多くなっているかどうかということをチェックした方が良いでしょう。

     

    もし、以前よりも100本近く抜け毛の数が多くなっているのであれば、再生している髪の毛よりも抜け毛の方が多くなっている可能性があります。そうであれば、頭皮の状態をチェックしてみると良いでしょう。

     

    頭皮を指などでもんでみて、柔らかさが失われていないか、頭皮に炎症が起きていないかなどを見てみます。髪の毛の抜ける本数は、頭皮の状態に左右されることが多いので、しっかりとした健康的な頭皮の状態を保っているかどうかによって、だいぶ変わってきます。

     

    また、頭皮が固くなっているのであれば、頭皮の血管も硬くなってしまって血液がしっかりと循環していないことになります。血液が毛根にしっかりと行き届かないと、毛根細胞が栄養不足に陥ってしまって、脱毛のスピードが速まってしまうことになります。頭皮マッサージをする、血流の改善を促す成分が含まれている育毛剤を使用するなどして、頭皮の状態を改善するようにしましょう。

     

    薄毛

     

    ニワトリ

    つまり大体、200本くらい抜け落ちるくらいなら大丈夫ってことだね!だからお風呂なんかで2,30本抜け落ちたって別に気にすることはないってことだね!そして『以前の自分の抜け毛本数』との比較をすることがポイントだね!

    ぴよぴよ(なるへそ)!

    頭皮が固くなっている場合は血液がしっかりと循環していないってことになるから、マッサージをしたり、血流改善のための育毛剤なんかを使用するといいよ!

     

     

    この章のまとめ
  • 年代によって抜け毛の本数が変わってくる。
  • 本数が多いから薄毛になりやすということではなく、もともとの髪の毛の多さや再生サイクルの速さなどによって影響される。
  • 同じ年代の平均値に比べて抜け毛が多くなったということよりも、以前の自分の抜け毛の本数よりも今の方が格段に多くなっているかどうかということをチェックした方が良い。
  • 頭皮が固くなっているのであれば、脱毛のスピードが速まってしまう。
  • 血流の改善を促す成分が含まれている育毛剤を使用するなどして、頭皮の状態を改善する。
  •  

     

    季節による抜け毛の本数の違いにも注目

     

    年代ごとに抜け毛の本数がある程度変わってきますが、季節による抜け毛の本数の違いも覚えておき、急に抜け毛が多くなったからといってびっくりすることのないようにしましょう。抜け毛が多くなる季節としては、夏から秋の時期が特に挙げられます。肌の再生サイクルのタイミングでもありますので、一番抜け毛が少ない冬から春の時期に比べると50本から100本近く増えることがあります。

     

    借金薄毛

     

    急に抜け毛が多くなったように思えても、この時期であればさほど心配する必要はないでしょう。焦って急に無理な頭皮マッサージを始めたり、強い刺激のある育毛剤を使い始めたりすると、逆に頭皮がびっくりしてしまって炎症を起こしてしまう可能性があります。少し季節が過ぎるのを待って、抜け毛の数に変化がないかどうか確認してみると良いでしょう。

     

    ニワトリ

    季節によってこうして抜け毛にも差があるんだね!夏と秋が一番抜け毛が多いんで、この時期に抜け毛がいつもより多くても、まだ安心できるっていうことになるね!だけどもちろん、日ごろからのケアが大事だから、過信するんではなく安心するくらいにして、引き続きケアをすることが大事だよ!

    ぴよぴよ(ほぼ倍の本数が抜けるんすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • 抜け毛が多くなる季節としては、夏から秋の時期が特に挙げられる。
  • そのときに焦って急に無理な頭皮マッサージを始めたり、強い刺激のある育毛剤を使い始めたりすると、逆効果となる。
  •  

     

    抜け毛の本数だけでなく髪の毛の質にも注目する

     

    平均的な抜け毛の数よりも明らかに抜けているとなると、新しい髪の毛の再生よりも脱毛の方が多いことになってしまいますので、薄毛が進行しているというサインとなります。しかし、抜け毛の本数だけでなく、抜けてきた髪の毛の質にも注目することも肝心です。

     

    というのも、薄毛の原因として、頭にある髪の毛の本数が減少しているのではなく、髪の毛が細くなってしまってボリュームが少なくなっているというものがあるからです。

     

    髪の毛の栄養状態が悪くなっているなどの原因が考えられますが、全体的に髪の毛が薄くなっているという印象を与えますし、栄養状態の悪化が進むと脱毛が一気に広がってしまうという危険性もあります。そのため、抜け毛を確認して、髪の毛が以前よりもかなり細くなっていないかどうかチェックしてみましょう。また、腰がなくなっていて異常に柔らかい髪の質となっていないかを見るようにしましょう。

     

    もし、髪の毛が細くなっていて、腰が弱くなっているのであれば、生活習慣のせいで髪質が落ちている可能性があります。食生活や喫煙、アルコールの習慣を見直してみて、生活習慣を改善できるポイントがないかどうかを考えてみましょう。

     

    髪の毛の本数自体がそれほど減っていないのであれば、髪質を改善するだけで、髪のボリュームアップを期待することができます。髪質の改善は、より増毛効果の高いものとなりますので、まずはこのポイントを検討してみるようにしましょう。

     

    薄毛

     

    ニワトリ

    髪の毛の本数がいくら多くても、その髪の毛の質が悪く、例えば薄く弱々しいものだった場合は、傍から見た場合、『薄毛』の印象となってしまうよね!だから身体に悪いような生活習慣は見直して、逆に体に良い生活習慣に改善しよう!それによって薄毛だけでなく、全ての問題を解決するよ!

    ぴよぴよ(健康の有難さは、失ってから初めて気づくっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • 抜け毛の本数だけでなく、抜けてきた髪の毛の質にも注目する。
  • 抜け毛を確認して、髪の毛が以前よりもかなり細くなっていないかどうかチェック。
  • また、腰がなくなっていて異常に柔らかい髪の質となっていないかどうかチェック。
  • もし、髪の毛が細くなっていて、腰が弱くなっているのであれば、生活習慣を改善する。
  •  

     

    脱毛が起こりやすい行動をチェックしてみる

     

    髪の毛が抜けるタイミングとして一番多いのはシャンプーの時です。このタイミングで、全体の5割から8割が抜けるとされています。しかし、自分の取っている行動によって脱毛が促進されることがあります。

     

    たとえば、ドライヤーをかけている時や、ブラシをかけている時に髪の毛がたくさん抜けてしまうことがあります。もし、こうしたタイミングで髪の毛が抜けてしまうことが多いようであれば、ケアの仕方を変えてもう少し丁寧にすることができるでしょう。

     

    薄毛

     

    また、ヘルメットや帽子を長時間かぶる習慣がある人は、どうしてもそのタイミングで脱毛が起きてしまうことがあります。頭皮が蒸れたりすれてしまったりして脱毛が起きるのです。そのため、できるだけ装着時間を減らすなどの工夫をして、脱毛を避けるようにしましょう。

     

    ちょっとした日常の行動の中で、脱毛を促進する行動をとっていることがありますので、自分の生活と抜け毛の本数の関係を考えてみるようにしましょう。増毛をするにあたっては、髪の毛を増やすということだけでなく、いかにして脱毛を減らすかということが重要になりますので、まずは抜け毛の本数を減らすための努力をしてみるようにしましょう。

     

    薄毛

     

    特に、生活習慣によって抜け毛が多くなるケースがほとんどですので、ストレスを減らして生活習慣を健康的なものにすることによって、かなり髪の毛の質や量が変わってくることもあります。毎日のことなのでなかなか変化させるのは難しいこともありますが、こうした努力が増毛につながるということを意識して努力してみるようにしましょう。

     

    ニワトリ

    ドライヤーでの乱暴な扱い、帽子やヘルメットなんかによる毛髪へのあまりにも無神経な扱いがあれば、そりゃあいくら健康的な生活を送っていても、支障が出る可能性はあるよね!

    ぴよぴよ(たしかに)!

    その他にもたとえば、変な癖を持っている人がいるとするよね、その癖のせいで、身体に後遺症が出るってことだってあるわけだからね!毎日の抜け毛をチェックしながら、自分の生活習慣や生活態度を見直してみよう!

    ぴよぴよ(顎の動かし過ぎで、顎関節症になった人もいるっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • 髪の毛が抜けるタイミングとして一番多いのはシャンプーの時。
  • ヘルメットや帽子を長時間かぶる習慣がある人は、、できるだけ装着時間を減らすなどの工夫をして、脱毛を避ける。
  • 生活習慣によって抜け毛が多くなるケースがほとんど。
  • ストレスを減らして生活習慣を健康的なものにする。
  •  

     

     

    スポンサーリンク

     

    関連記事

    薄毛対策

    男性型脱毛症(AGA)と後頭部と側頭部の関係

     

    薄毛対策

    薄毛にどう関係している?毛髪に負担をかける髪の毛の主な役割

     

    薄毛対策

    薄毛と体内の毒素の関係性は?排泄(デトックス)の重要性

     

    薄毛対策

    活性酸素と薄毛の密接な関係性。酸化が引き起こす弊害

     

    薄毛対策

    生え際の後退、前髪が少なくなり前頭部が脱毛するタイプの原因と対処法

     

     

    更にテーマを絞った記事はこちら

    増毛

    増毛

    増毛のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    育毛

    育毛

    育毛のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP