薄毛対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

生え際の後退、前髪が少なくなって前頭部が脱毛するタイプの原因と対処法

 

質問

生え際の後退、前髪が少なくなって前頭部が脱毛するタイプの原因と対処法ってある?

 

答え

生え際の後退による薄毛は、M字型脱毛とも呼ばれていて、遺伝的な要因も大きいと考えられています。対策としては、早めにケアをすること。また、洗顔をする時にはしっかりと生え際もきれいに洗うようにしましょう。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

脱毛には円形脱毛症とかFAGAとかいろいろなタイプがあるけど、今回はこのM字型脱毛の原因と対処法について、詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 脱毛にもいろいろな種類がある
  • 生え際が後退していくというタイプの脱毛
  • 前髪減少、生え際の後退に対処するためにできること
  • 医師の診察を受けてしっかりと治療する
  •  

    目次

     

     

    脱毛にもいろいろな種類がある

     

    髪の毛が抜けるのにもいろいろな種類があり、それぞれのタイプによって原因や対処方法が異なります。そのため、それぞれの脱毛タイプの違いを理解して、それに合った増毛方法を試す必要があるのです。

     

    脱毛タイプの一つに、円形脱毛と呼ばれるものがあります。小さな範囲で円形に脱毛が生じてしまうもので、他の部分はかなり髪の毛があるのに、そこだけ髪の毛がごっそりと抜けてしまうということがあります。

     

    この円形脱毛は、多くの場合ストレスや薬の副作用、何らかの皮膚疾患などが原因となっています。急に髪の毛が抜けてしまうのでびっくりしますが、その原因となるものを取り除けば脱毛が収まって、再び髪の毛が生えてくることが多いので、しっかりと原因を探って対処することが肝心です。

     

    薄毛

     

    また、頭のてっぺんから薄くなってしまうという脱毛のタイプもあります。この頭頂部から脱毛が進むタイプは、主に生活習慣が関係しているとされています。睡眠不足や喫煙、食事の偏りなどによって、毛根細胞が弱まってしまったり、頭皮の血流が鈍ってしまったりして、徐々に薄毛が進行してしまうのです。

     

    このタイプの脱毛には、まず生活習慣の見直しと改善が必要となります。脱毛を進行させるような悪い生活習慣を送っていないかどうかをセルフチェックして、それを改善するように努力しましょう。そうすることによって脱毛の進行を食い止められることもあります。

     

    薄毛

     

    また、頭皮の血流を促進させるタイプの育毛剤を使うことも効果的です。市販の育毛剤でもある程度、効果の高いものもありますし、当然医師の処方によって使える薬を使えばさらに効果が高くなります。

     

    ニワトリ

    円形脱毛はストレスや薬の副作用、頭のてっぺんからの薄毛は、睡眠不足や喫煙、食事の偏りなどの生活習慣に原因があるとも言われているよ!そのどちらの原因を考えても、『健康管理』という言葉の意味をきちんと理解していたら、多くの場合で防げる可能性があるのがわかるよね!

    ぴよぴよ(確かに、こう考えるとそうっすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • 脱毛にもいろいろな種類があり、タイプによって原因や対処方法が異なる。
  • 円形脱毛は、多くの場合ストレスや薬の副作用、何らかの皮膚疾患などが原因。
  • 頭頂部から脱毛が進むタイプは、主に生活習慣が関係している。
  • 頭皮の血流を促進させるタイプの育毛剤を使うことも効果的。
  •  

     

    生え際が後退していくというタイプの脱毛

     

    前頭部から脱毛が進んでいくタイプの脱毛もあります。全体としてはそれほど髪の毛のボリュームが減っていくわけではありませんが、前髪が少なくなり生え際が後退していってしまうのです。意識していないと本人でもあまり気づかないこともあり、気づいた時にはかなり症状が進行してしまっているというケースもあります。

     

    薄毛

     

    特に、前髪を垂らすことである程度隠せるものですので、本格的な対策をとるのが遅くなってしまうこともあります。前頭部で脱毛が進んでいると自覚したら、それを隠すのではなく、すぐに対処方法を調べて、なんらかのケアをする必要があります。隠しきれなくなって周りに知られてしまうようになると、かなり症状が進行してしまい治療もしづらくなってしまいますので、早めの対処が肝心なのです。

     

    この生え際の後退は、その見た目からM字型脱毛とも呼ばれています。頭頂部から脱毛しているのが主に生活習慣の悪さによるものであるのに対して、このM字型脱毛は遺伝的な要素が強いとされています。そのため、対処方法としてしっかりとした措置を取る必要があり、中途半端な増毛方法ではなかなか効果が出ないものです。

     

    薄毛

     

    もし、両親が薄毛であるなら、このタイプの脱毛になりやすいという自覚を持って、常に気をつけている必要があります。

     

    また、薄毛というと加齢の象徴のように思われがちですが、遺伝と生活環境の悪さが重なると若くても脱毛が進行することがありますし、男性でも女性でも起こりえます。そのため、自分は大丈夫だろうという甘い考えを持つのではなく、しっかりと日頃から注意しておく必要があるのです。

     

    ニワトリ

    前頭部からの脱毛はM字型とも言われているんだね!M字型脱毛は遺伝的な要素が強いと考えられていて、頭頂部の脱毛と違って、生活習慣が原因ではない可能性があるっていうことだね!遺伝は確実なものではないけど、統計的にはそういうデータが取れているっていうことを覚えておきたいね!

    ぴよぴよ(なるほど、遺伝っていうこともあるんすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • 前頭部から脱毛が進んでいくタイプの脱毛は、M字型脱毛とも呼ばれる。
  • M字型脱毛は、前髪を垂らすことである程度隠せるので、本格的な対策をとるのが遅くなりがち。
  • M字型脱毛と自覚したら、隠さずにすぐに対処方法を調べて、なんらかのケアをする必要がある。
  • M字型脱毛は遺伝的な要素が強いとされている。
  •  

     

    前髪減少、生え際の後退に対処するためにできること

     

    M字型脱毛は、一度症状が進んでしまうとなかなか治療が難しいこともありますので、できるだけ早く適切なケアを始めるようにしましょう。まずは、日常の生活でできることをしっかりと行うようにしましょう。

     

    生え際の衛生状態に気をつけるというのがその一つで、洗顔をする時にはしっかりと生え際もきれいに洗うようにしましょう。髪の毛が濡れるのが嫌だからということで、生え際までしっかりと洗わないでいると、頭皮の皮脂詰まりの原因になってしまい、脱毛を進行させてしまいます。

     

    薄毛

     

    また、頭皮マッサージを行うのも効果的です。脱毛が早く進んでしまう原因としては、頭皮の血管が弱くなってしまい血がしっかりと流れないため、毛根に十分な酸素と栄養が届かないというものが挙げられます。

     

    毛根が栄養不足、酸素不足になってしまえば、当然髪の毛が生えにくくなってしまいます。脱毛が進んでいる人の多くは、頭皮を触ってみると固くなってしまっていることが多いものです。そこで、頭皮マッサージを定期的に行い、頭皮を柔らかくして血流を促すようにしましょう。

     

    薄毛

     

    そして、市販の育毛剤を使用するという方法もあります。市販の育毛剤には、頭皮の血流を活発にするための有効成分が含まれているものがあります。こうした育毛剤を使うことで、毛根の状態を改善して脱毛が起こりにくくなります。

     

    ドラッグストアなどで販売されているものでも、はっきりとした効果を示す成分を含んでいるものがありますので、しっかりと商品情報を読んで使用を検討してみると良いでしょう。気軽に購入して自宅でケアができるというのが、この脱毛防止方法のメリットです。

     

    薄毛

     

    ニワトリ

    M字型脱毛のケアとしては、洗顔をするときはしっかりと生え際まで洗うことが大切だよ!頭皮マッサージをして、血流を促進させることも心掛けよう!その意味では、育毛剤も有効になるね!育毛剤はもう血流の促進に特化しているわけだから、効果の高い物を選べば薄毛予防に役立つよ!

    ぴよぴよ(早めのケア、血流促進っすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • 洗顔をする時にはしっかりと生え際もきれいに洗う。
  • 頭皮マッサージを行うのも効果的。
  • 市販の育毛剤を使用して毛根の状態を改善する。
  •  

     

    医師の診察を受けてしっかりと治療する

     

    きちんとした対策をとりたいと思うのであれば、専門のクリニックなどに行って医師の診察を受けるのがベストでしょう。AGA外来などの名称を持っていることが多く、脱毛を専門的に治療してくれますので、高い効果を期待することができます。

     

    血液による遺伝子検査をしたり、ミクロファイバーで頭皮の状態をチェックしたりして、脱毛の原因をはっきりと突き止めます。その上でそれぞれの患者に合った適切な治療法を進めてくれますので、安心して増毛対策を行えます。

     

    薄毛

     

    医師の処方による薬としては、血管を拡張して血流を改善してくれるタイプの薬が一般的です。毛根に栄養と酸素が十分に届くようになりますので、丈夫でしっかりした髪の毛が生えてくるようになります。また、脱毛の原因である男性ホルモンに関連した酵素の働きを阻害するタイプの薬もよく用いられます。脱毛信号を出す酵素の数を減らすことができますので、脱毛の原因を根本から減らせるという効果を期待できます。

     

    こうした専門的な薬を併用することによって、スピーディーにしかも確実に増毛ができますので、多少の時間と手間がかかるとしても、専門のクリニックに行くことには十分の価値があると言えるでしょう。

     

    薄毛

     

    特に、生え際が後退していくタイプの脱毛は、いろいろな方法を試してもなかなか効果が出にくいという特徴を持っています。効果があまり出ないまま時間が過ぎてしまい、結果として脱毛が進行してしまうということにもなりかねません。そのため、前髪が少なくなってきて、前頭部が薄くなってきたなと感じたら、できるだけ早い段階でしっかりとした対策を始めるのがベストでしょう。

     

    ニワトリ

    クリニックに行っても、やることはこの『血流改善』っていうことがメインとなるわけだね!それだけ血流の改善が重要だっていうことなわけだ!そうすれば毛根に栄養と酸素が十分に届くようになるわけだね!変に無理矢理軟化をするより、そうしたサポートのようなケアの方が自然だしね!

    ぴよぴよ(うんうん)!

     

    専門のクリニックに行けば、実際の脱毛の状況を客観的に診てもらうことができます。それほど強い対策を採らなくても大丈夫であるということであれば、安心して気楽に脱毛予防の方法を学べますし、思っていたより脱毛が進行しているようであれば、すぐに必要な治療を始めることができることになります。

     

    他の人に知られるのがなんとなく恥ずかしいなどの気持ちがあるかもしれませんが、こうしたクリニックは完全予約制でプライバシーがしっかりと守られますので、安心して通院することができるでしょう。

     

    薄毛

     

    ニワトリ

    クリニックでは、脱毛の原因である男性ホルモンに関連した酵素の働きを阻害するタイプの薬も使用するよ!とにかく、専門的な治療法や知識がたっぷりあるから、頼りがいがあるよね!また、プライバシー問題もしっかりと対処してくれるところが多いよ!

    ぴよぴよ(餅は餅屋っすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • 専門のクリニックなどに行って医師の診察を受けるのがベスト。
  • 医師の処方による薬としては、血管を拡張して血流を改善してくれるタイプの薬が一般的。
  • 脱毛の原因である男性ホルモンに関連した、酵素の働きを阻害するタイプの薬もよく用いられる。
  • こうしたクリニックは完全予約制でプライバシーがしっかりと守られる。
  •  

     

     

    スポンサーリンク

     

    関連記事

    薄毛対策

    男性型脱毛症(AGA)と後頭部と側頭部の関係

     

    薄毛対策

    薄毛にどう関係している?毛髪に負担をかける髪の毛の主な役割

     

    薄毛対策

    薄毛と体内の毒素の関係性は?排泄(デトックス)の重要性

     

    薄毛対策

    活性酸素と薄毛の密接な関係性。酸化が引き起こす弊害

     

    薄毛対策

    年代別-どれくらいの本数の抜け毛があるのか

     

     

    更にテーマを絞った記事はこちら

    増毛

    増毛

    増毛のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    育毛

    育毛

    育毛のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP