薄毛対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

薄毛にどう関係している?毛髪に負担をかける髪の毛の主な役割

 

質問

髪の毛の主な役割ってなに?

 

答え

『外的な刺激から頭皮を守る』、『感覚器として』、『体内にたまった有害物質を外に出す』ということが挙げられます。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

薄毛になる原因っていうのは、やっぱり男性ホルモンの影響で、ジヒドロテストステロンが作られてしまうっていうことがメインなんだけど、その他にも原因はあるんだ!今回は髪の毛の主な役割あたりについて詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 髪の毛の主な役割
  •  

  • 髪の毛が抜ける仕組み
  •  2-1:一時的な脱毛
  •  2-2:円形脱毛症
  •  

    目次

     

    髪の毛の主な役割

     

    髪の毛の主な役割はいくつかあって、まずは『外的な刺激から頭皮を守る』ためだ。暑さや寒さ、有害な紫外線などの刺激から頭皮を守る。転んだり、何かにぶつかったりしたときに衝撃をやわらげるクッションの役割もある。

     

    また、感覚器のひとつの役割もいる。毛包のまわりに集まった知覚神経が、異物が頭皮に触れる前に察知する。虫などの弱い刺激でも感知して脳に伝える。

     

    薄毛

     

    それから、『薄毛と体内の毒素の関係性は?排泄(デトックス)の重要性』にも書いた様に、『体内にたまった有害物質を外に出す』役割もある。尿や便と同様に老廃物を排出。皮膚が変化した髪の毛は、外に出ている部分はすでに死んだ細胞で、一定のサイクルで抜け落ちるようになっている。

     

    ニワトリ

    髪の毛の主な役割としては、『外的な刺激から頭皮を守る』、『感覚器として』、『体内にたまった有害物質を外に出す』ということが挙げられるわけだね!

    ぴよ(ふむ)!

    特に薄毛の話で考えるならば、この最後の排泄行為という役割に目を向けるべきだね!つまり、髪の毛に負担がかかるような有害物質を摂取することは避けたいわけだ!

    ぴよぴよ(なるへそ)!

     

     

    この章のまとめ
  • 髪の毛の主な役割としては、『外的な刺激から頭皮を守る』、『感覚器として』、『体内にたまった有害物質を外に出す』ということが挙げられる。
  • 髪の毛に負担がかかるような有害物質を摂取することは避けたい。
  •  

     

    髪の毛が抜ける仕組み

     

    男性型脱毛症(AGA)では、脱毛した部分の髪の毛は産毛の様に細く弱弱しい毛になっていき、さらに進行すると髪の毛がなくなっていく。

     

    AGAの進行が進むプロセスは、最初から毛を作る毛包がなくなってしまうのではなく、毛髪がミニチュア化することから始まる。ジヒドロテストステロン(DHT)がレセプターと結びついて脱毛シグナルを発信し、成長期を終わらせる。結果、太くてこしのある毛が、細く弱弱しい毛になる。

     

    薄毛

     

    人の全身の毛は約500万本。頭髪はそのうち、10~15万本である。毛髪には、下記のようなヘアサイクル(毛周期)があるが、

     

    ヘアサイクル(毛周期)
  • 成長期(約2~7年)
  • 退行期(約1~2週間)
  • 休止期(約3~4か月)
  •  

    これは健康な髪でヘアサイクルはだいたい5~7年。毛母がさかんに細胞分裂を繰り返し、ぐんぐんと上方へ伸び、表皮から外に押し出され続けている間が成長期。細胞分裂が止まり、成長をやめた髪の毛は毛乳頭から離れて上へ移動していく退行期を経て、やがては成長が完全に止まり、髪の毛が自然に抜け落ちるのを待つだけの休止期に入る。

     

    薄毛

     

    この繰り返しで髪の毛の全体量は保たれているが、このヘアサイクルが短くなると、退行期間や休止期間は変わらず、成長期間だけが短くなると、頭髪全体として見た場合、十分に成長した髪の数が生え初めの毛の数に対して少なくなっていく。つまり、成長していない生えかけの毛や、抜け落ちた毛の割合が多くなるために、全体として薄毛となるというわけだ。

     

    薄毛

     

    ニワトリ

    人間の毛髪には、毛周期と呼ばれるヘアサイクルがあるんだね!それが円滑に進んでいればいいんだけど、それが滞った場合、髪の毛が薄くなって見えるような現象が起きるんだ!だからさっきの有害物質の排泄の話もそうだけど、髪の毛に常に元気で、順調でいてもらうことを心掛けたいよね!

    ぴよぴよ(負担をかけないようにするっす)!

     

    薄毛は、ヘアサイクルが短くなることとともに、加齢による老化や男性ホルモンによって新陳代謝が悪くなり、栄養が十分いきわたらなくなることも影響している。

     

    毛の成長が阻害されていくと、退行期・休止期のあとに抜け毛があっても次の成長期が訪れない、つまり新しい毛が生えてこなくなってしまい、毛髪の数が少なくなってくる。男性ホルモンの一種であるテストロンの代謝物であるDHT(ジヒドロテストステロン)が毛の成長を妨げる。

     

     

    まとめ
  • ヘアサイクルが短くなる(早く抜ける)
  • 太い毛が細い毛や産毛に変わっていく
  • 新しい毛が生えてこない(本数が減る)
  • 毛の成長(伸びること)が遅い
  •  

    ということになる。つまり、この『ヘアサイクル』を狂わせるのが男性ホルモンのテストステロンであり、テストステロンは5α-リダクターゼと結びついて強力なジヒドロテストステロン(DHT)となり、これが毛乳頭にあるレセプターと反応して脱毛シグナルを発信し、成長期を終わらせてしまうのだ。

     

    ニワトリ

    基本的にはもちろんこの『ジヒドロテストステロン』が抜け毛の原因となるわけだけど、ヘアサイクルを狂わせたり、髪の毛に負担をかける行為は他にもあるからね!さっきから言っている『有害物質の排泄』だったり、『体調管理不足』だったり。

    ぴよぴよ(健康第一っす)!

     

     

    この章のまとめ
  • AGAの進行が進むプロセスは、、毛髪がミニチュア化することから始まる。
  • ヘアサイクル(毛周期)だいたい5~7年。
  • ヘアサイクルが短くなると、全体として薄毛となる。
  • ヘアサイクルを狂わせるのが男性ホルモンのテストステロン
  • テストステロンがジヒドロテストステロンとなると脱毛を引き起こす。
  • 薄毛は、ヘアサイクルが短くなることとともに、加齢による老化や男性ホルモンによって新陳代謝が悪くなり、栄養が十分いきわたらなくなることも影響している。
  •  

     

    一時的な脱毛

    一時的な脱毛の原因としては次のようなものが挙げられる。

     

    一時的な脱毛の原因
  • 精神的なもの(過度のストレス)
  • 血流障害によるもの(食生活の乱れや間違ったダイエットなど)
  • 病気によるもの(甲状腺関連の病気など、鉄欠乏性貧血など)
  • 薬物の副作用によるもの(抗がん剤やピルなど)
  • 頭皮のトラブル(脂漏性皮膚炎など)
  • パーマやヘアカラーなどによるもの
  •  

     

    薄毛

     

    ニワトリ

    こうしたものは本当に一時的である場合が多いから、ちょっとした心掛けによってすぐに改善できる場合が多いよ!まあ、ずっと言い続けているように、これらの根幹にある原因も全て『健康管理』という言葉をしっかりと理解していれば、それで解決できるんだよね!

    ぴよぴよ(無利しちゃダメっす、無理させちゃダメっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • 一時的な脱毛の原因を確認する。
  •  

     

    円形脱毛症

    円形脱毛症は、男性型脱毛症とは原因が異なる。ストレスで急にハゲが出来た、という場合の脱毛は、多くは円形脱毛症である。男女関係なく、1円玉くらいの小さなものから、拡大したり、数か所にできたり、重症の場合は頭髪全体や頭部以外の部位におよんだりする。

     

    円形脱毛は、急激で非常に強いストレスがあってからおよそ1~3か月ほどで現れる。このタイムラグの理由は、毛乳頭に蓄えられている栄養素だ。つまり、ここに栄養素がストックされているので、これが無くなるまで、脱毛症状が出ない。

     

    薄毛

     

    円形脱毛症は、自己免疫機能と関係が深い症状だ。成長期にある毛根を、免疫機能が異物として勘違いして攻撃してしまい、脱毛するというのがそのメカニズムである。ストレスとの関係がよくいわれるが、たしかにそれによって免疫異常を起こしやすくなることはある。皮膚科で治療する場合は、外用薬のステロイド剤、局所免疫療法などで治す。

     

    円形脱毛症の皮下では毛を作る細胞は生きているので、ほとんどの場合はまたもとどおりに髪が生えて来る。強いストレスによる円形脱毛は、ストレスが解消されると同時に血管の収縮も回復するので、髪は蘇生するのだ。放っておいても3か月ほどで回復し、脱毛の痕跡もなくなる。

     

    円形脱毛症について

    皮膚科での治療法 ステロイド剤、局所免疫療法
    概要 3カ月ほどで回復し、脱毛の痕跡もなくなる

     

    ニワトリ

    ストレスによって免疫異常が起こり、免疫機能が『毛根=異物』だと勘違いし、毛根を攻撃してしまうということが原因で、円形脱毛症が起きてしまうと考えられているんだね!だけど、円形脱毛症の場合の多くは放っておけば跡形もなく治る場合が多いよ!

    ぴよぴよ(確かにそういう人が多いっすね)!

    髪の毛が抜ける原因は様々だけど、とにかく髪に負担をかけないように、健康管理に注意して生きていくことが大事だね!

     

     

    この章のまとめ
  • 円形脱毛症は、男性型脱毛症とは原因が異なる。
  • 円形脱毛は、急激で非常に強いストレスがあってからおよそ1~3か月ほどで現れる。
  • 円形脱毛症は、往々にしてストレスによる免疫異常
  • 強いストレスによる円形脱毛は、ストレスが解消されると同時に回復し、放っておいても3か月ほどで回復する。
  •  

     

     

    スポンサーリンク

     

    関連記事

    薄毛対策

    男性型脱毛症(AGA)と後頭部と側頭部の関係

     

    薄毛対策

    薄毛と体内の毒素の関係性は?排泄(デトックス)の重要性

     

    薄毛対策

    活性酸素と薄毛の密接な関係性。酸化が引き起こす弊害

     

    薄毛対策

    生え際の後退、前髪が少なくなり前頭部が脱毛するタイプの原因と対処法

     

    薄毛対策

    年代別-どれくらいの本数の抜け毛があるのか

     

     

    更にテーマを絞った記事はこちら

    増毛

    増毛

    増毛のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    育毛

    育毛

    育毛のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP